インテリアコーディネーター御用達|モデルルーム等へソファやベッドヘッド(ヘッドボード)納入実績多数のルポゼ・クリエーション

ポイント1

設置前に床面が水平か確認し、水平でない場合はベニヤ板などを入れて調整してください。水平でない場所への設置によって家具そのものに「歪み」や「ねじれ」が生じ、「扉の反り」「スムーズな扉の開閉ができなくなる」「金具の損傷」「湿気や害虫の混入」…etcの原因となります。家具そのものや家具に収納した物の重みで床面が水平でなくなるケースもあります。定期的にチェックしましょう!
 

ポイント2

左右/上下の水平を確認しつつ,後方をほんの少し倒し気味に置くことで,半開きの状態がなくなり,スムーズな開閉を長く保つことができます。
 

ポイント3

家具にとっての天敵は「水気」と「熱気」。「歪み」や「ひび割れ」は濡れた物や熱い物を直接置くことが原因で生じることが多いので要注意です。風通しや換気に注意するのはもちろんのこと、ストーブやエアコンの近くに設置すると「変色」を起こす原因にもなります。
 

ポイント4

直射日光も「変形」や「変色」「塗料の剥離」の原因となります。窓際に置く場合は,カーテンやブラインドと合わせたコーディネイトを。

ポイント1

ビニール系のテーブルクロスは厳禁! 長時間にわたって触れることにより、ビニールに含まれる成分が化学反応によって塗装面を溶かすケースがあります。
 

ポイント2

陶磁器を直接置くと土の肌合いがキズの原因になります。また直接熱い物を置くと白い跡がついて取れなくなります。ランチョンマットやテーブルクロスとのコーディネイトでキズを未然に防ぎましょう。
 

ポイント3

「重い物を置く」ことや「直射日光」「空調機器との近接」も「歪み」「ひび割れ」「反り」の原因となります。室内の換気を頻繁におこない室温や湿度のコントロールを。